メールでもお伝えしていますが、

最近「気功」の治療を受けています。

昔からひどい腰痛持ちで、ヨガをやって大分改善された、というか
なぜ腰痛になったのか、とかは解ったのですが、古傷が・・・。

初体験は8月の末。

夏の旅行やら暑さやら、寝苦しい毎日やら。
何が何だかわからないような状態で先生と初対面。

問診。今までの怪我や、仕事など。
とっても優しい先生で、何一つ否定することなく、受け止めてくれます。

そしていよいよ治療。 見るだけです。私を。というより私をとりまく気を。
「ストレスもたまってますねぇ」「脳と体も繋がってないし」「バランスも違ってる」

(ほんとにヨガやってるのかよぉ)

そして施術。

寝てるだけです。
確認でチョコちょこっと触るだけ。

「治すのは私じゃなくて、NOBさんですから」と・・・。

おしまい。

「少しだるくなるかもしれません。一時的に痛みが強くなることもありますが、すぐ治まります」

帰った夜は12時間、ぶっ通しで寝ました。寝疲れもなく、すっきりと起き。
翌日は体がふわふわ軽く。
腰もかる〜い。

数日経ってから気づいたのですが、ずっと取れなかった首の痛みが、そのことを忘れるほどなくなっていました。同時に頭の重さも・・・。

その軽さを少し保ったまま2回目。

今日は3回目の予約でしたが電話して「昨日少し熱が出ました」と言ったら
「施術はできますが、残っている熱が一時的に高く出るかもしれません」と言われたので
キャンセルしました。

宇宙はすべて1つの物質でなりたっている、という「一元論」
すべてに存在する「気」
深い深いとても魅力的な世界です。