知ってる人はしっている。

私はかなりの腰痛がありました。
ヨガを始めてから、無理をしすぎてどんどん酷くなりそれがずっと5年くらい続きました。
で、今はケロッと治ったのですが、
その時、特に最後の2年くらいは治るなんて思えなかった。痛みが少ない日はあってもゼロの日はなかった。

でも、治りました。(ちなみに腰痛が治ったら鼻炎も治りました)

もちろん、その間に治療もたくさんしました。

整形外科、接骨院、マッサージ、針、そして気功。
一時的に良くなっても、すぐにぶり返します。

そして気づいたんです。自分で痛みを生み出してるんだから、生み出さない身体をつくらないといけない。

そして、とあるヨガのコースに参加して、本当に目からうろこが落ちました。
腰の、腹筋の、使い方が間違ってた。

そこから、ぐんぐん良くなりました。
曲げても伸ばしても痛かったのが、なにしても「気持ちいい」に変わりました。

前置き長くなりましたが、なので腰痛予防や改善には特に力入れて、応援しちゃいます。

月に1回行っているクラスの参加者のかたから、腰痛相談されて。

腰痛予防の腹筋のやりかたをお伝えし
「3週間やってみて結果をメールください」と言ったら

以下のメールがきました(ご本人の承諾を得て一部を転載させていただきます)

*************

腰痛を治すために腹筋を意識して3週間経ちました。

先日教えて頂いた腹筋のポーズ3分×10回、毎日とはいきませんが

気づいた時にやっています。

普段の動きにも腹筋を意識するようになりました。

お陰さまでその後、腰痛はありません。

でも、真っ直ぐ立っているつもりが、ヨガのレッスンを受けた時のようには

立てない時があります。

身体が忘れてしまったような感じです。

もっと筋力をつけないとダメですね…。

*************

素晴らしいですよね。このメール読んで、疲れが吹っ飛びましたよ!

いつも思っているのは腹筋運動をいくらしても、普段の生活でそれを使って立ったり動いたりしないと、また同じことになってしまう。

(もちろん、筋肉を鍛える事で予防できることもあります。)

でも、言わなくてもしっかりご自分で感じてくれていました。

伝わるって、すごいですね。そして、自分で治したっていうのも、すごいです!

どうもありがとうございます。